専門家による監修

U2plusは認知行動療法の専門家が監修しています。

英国スウォンジー大学の小堀修先生によるプログラム監修

U2plusの認知行動療法プログラムは、臨床心理士で認知行動療法の専門家でもある、英国スウォンジー大学の小堀修先生が監修しています。

001

小堀 修(こぼり おさむ)

英国スウォンジー大学講師
学術博士・臨床心理士・Academy of Cognitive Therapy認定セラピスト

経歴
2001年 東京大学 教育学部卒業
2006年 東京大学大学院 総合文化研究科 博士課程修了
2006年-2010年 ロンドン精神医学研究所にてポスドク研究員
2010年-2014年 千葉大学特任準教授
2014年- 現職
小堀先生からのメッセージ

U2plusは「3つの出会い」で実現しました。

1つ目の出会いは、Webと認知行動療法(CBT)との出会いです。CBTは、うつや不安に効果が高いことが検証されています。ユーザーはWeb上で、自分のペースでCBTを実施できます。いきづまったときには、専門家への「ヘルプ!」を発信し、アドバイスをもらうことができます。

2つ目の出会いは、ウツを体験した者と、ウツの治療と研究をする者との出会いです。U2plusは、CBTの専門家の監修のもと、ウツの経験者が開発した、世界初のコラボレーションです。

3つ目の出会いは、ユーザーどうしの出会いです。つらいことを吐き出しあうと、ときには共倒れとなってしまうこともあります。U2plusでは、ポジティブな相互作用に焦点をあて、小さな元気を増幅させる仕組みを準備しました。

U2plusは、私たちの自信作です。ぜひいちど、お試し下さい。

中島美鈴先生(臨床心理士)現在育児休業中

011

中島 美鈴(なかじま みすず)

臨床心理士

中島先生からの推薦メッセージ

私はU2plusの創業時のメンバーとしてかかわらせていただきました。U2plusの仕組みは、私の専門とする集団認知行動療法と似た効果を得られる素晴らしいものです。

集団認知行動療法は、複数の方が集まって一緒に認知行動療法を行うものです。U2plusは、自分と専門家という1:1の関係のみならず、他の多くのうつで苦しむ仲間に出会うことができます。自分だけではないんだと孤独感から解放され、仲間や専門家から心強いアドバイスをもらうことができます。同じ体験をした人同士だからこそわかりあえることは多いでしょう。

また、集団認知行動療法を実際に受けることのできる機会はまだまだ少ないのが現状です。しかし、U2plusではWebでいつでもどこでも低料金で受けられるという点が画期的です。

U2plusはきっとみなさんの心の応援団になってくれることでしょう。ぜひご参加ください。

精神科医の清水栄司先生が推薦

010

清水 栄司(しみず えいじ)

精神科医
千葉大学大学院 医学研究院 認知行動生理学教室 教授
子どものこころの発達研究センター長

清水先生からの推薦メッセージ

認知行動療法は、うつ病の治療に薬物療法と同じくらい効果のある心理療法です。

U2plusは、その認知行動療法を、軽度~中程度のうつ状態の方に利用してもらえるよう工夫された、世界初のうつ病SNS(ソーシャルネットワークサービス)です。

楽しいことは増幅し、つらいことは分かち合えるように、ユーザー同士の助け合いと専門セラピストのアドバイスが、あなたの認知行動療法を応援してくれるでしょう。

  • うつに悩む方のセルフヘルプとして
  • うつの予防として
  • うつの家族や恋人をもつ方のガイドとして

ぜひご活用ください。

ページトップへ